FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2007年08月24日(Fri)

2007秋の新ドラマ情報!!①

カテゴリー:2007秋 新ドラマ情報記事編集

びっくりしましたがもう秋の新ドラマほぼ出揃ってます!!
まだタイトルだけだったり内容がわかんないものもありますが、とにかく紹介していきまーす(゚Д゚)ノ ァィ
今回も期待度はA~Eまでです
私の独断と偏見だらけなんであしからず
まだ内容が完全ではないので(仮)とします
それと、あらすじという程でもないからイントロダクションということで
公式HPがあるところはそのリンクも付けておきますので(やること多いなぁ)

あ、コレ前に書いたかな…?余談ですが、
「DEATH NOTE」のアニメ完全版が8/31の20:03~日テレで3時間SPやりまっす
今回は死神目線のオリジナルシーンも盛り込んであるそうで
Lが死ぬまでなのかな?
アニメはキレイにできてるのでとりあえず見ますっ

さてではご紹介!!

ガリレオ
(月曜日21:00~フジテレビ系) 2007年10月15日スタート


【キャスト】
福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、品川祐、渡辺いっけい、真矢みき、林剛史、福井博章、伊藤隆大、高山都、葵

【イントロダクション】
探偵ガリレオとは、このシリーズの主人公、天才的な頭脳を持つ物理学者で現役の大学准教授である、湯川学(福山雅治)の愛称。警視庁捜査一課に所属する刑事で親友の草薙俊平がことあるごとに持ち込んでくる超常現象のような摩訶不思議な事件のからくりを、その明晰な頭脳で、思わぬ角度からさらりとロジカルに解析してしまう湯川に対し、刑事たちが尊敬の念を込め、“ガリレオ”と呼ぶようになったことに由来する。頭脳明晰、スポーツ万能、すらりとした長身に抜群のファッションセンス、まさに非の打ち所なし…なのに“変人”という、この主人公の際だったキャラクターが、シリーズの大きな魅力となっている。

湯川の相棒として白羽の矢が立ったのは、新人女性刑事・内海薫(柴咲コウ)。やや設定は異なるが、原作では、まだ単行本化されていないシリーズ最新作に登場する人物で、論理よりも感情を優先する、理系の苦手な熱血漢。事件の動機や犯人の心情にはまったく興味を示さず、事件のからくりを解明することだけに意欲を燃やすガリレオとは、対極に位置するキャラクターだ。ドラマでは、自身の異動に伴い後任を紹介するという形で、草薙がふたりを引き合わせる。

草薙俊平(36)…北村一輝
貝塚北署の刑事。オカルトめいた事件を解決することにかけては天下一品で、ミステリーハンターとの異名を持つ。その実績が認められ、このたびめでたく本庁への栄転が決まるが、その功績のほとんどは、実はガリレオこと湯川学のおかげ。無類の女好きという一面も。

弓削志郎(31)…品川祐
貝塚北署の刑事。内海薫の先輩にあたる立場で、薫とは捜査で行動を共にすることが多い。自信過剰な面と打たれ弱い面を合わせ持つ、ちょっとコミカルなキャラクター。

栗林宏美(45)…渡辺いっけい
帝都大学で湯川の助手を務める。なにかにつけて湯川のもとに訳のわからぬ事件を持ち込み、研究の邪魔をする警察を疎ましく思っている。

城ノ内桜子(38)…真矢みき
自他共に認める、美人監察医。どんなにひどい状態の遺体を前にしても冷静沈着。ミステリーハンター・草薙刑事があげたといわれている数々の功績の真相にも気づいている。

ほか、福山さん扮する湯川の下で学ぶ学生役で、林剛史さん、福井博章さん、伊藤隆大さん、高山都さん、葵さんも登場。

公式HP



期待度(仮):A

この同名原作は直木賞作家の東野圭吾
白夜行もドラマ化されましたね(平均視聴率は12.2%。意外と低いな)
東野圭吾の本だけはどうしても食指が動かない…
だからこれも内容がまったくわからず
でもミステリーなんだよね?
主人公のキャラも変わり者ってことでおもしろそう
まぁなんつっても福山だし!!!
柴崎も演技うまいから好きだし
今度こそ月9当たれ~・・・(,,゚Д゚)†


(9/15編集)
きゃー北村さんも出るのかー!!
よけい楽しみだー(・∀・)
女好きで仕事もできないキャラ…
おもしろそうですっ



暴れん坊ママ
(火曜日21:00~フジテレビ系) 2007年10月16日スタート


【キャスト】
上戸彩、大泉洋、ともさかりえ、片瀬那奈、山口紗弥加、日村勇紀、中山恵、向井理、澁谷武尊、音尾琢真、広岡由里子、瀬戸康史、岡本光太郎、東幹久、大和田伸也、岡江久美子

【イントロダクション】
上戸演じる22歳の川野あゆは、田舎育ちで男勝り。都会育ちで34歳、美容師の哲(大泉)と12歳差、バツイチという壁を乗り越えめでたく結婚したが、いきなり哲の子供だと名乗る5歳の男の子が訪ねてくる。そして、哲の前妻の身勝手な事情で、その男の子を引き取るハメになり・・・。

「そんなの聞いてねぇ!!」「なんで、アタシがママに!?」

と困惑しながらも、幼稚園児の親になってしまったあゆの新婚生活は一変!いきなりの子育てに戸惑い、一緒に暮らして分かった哲の意外な姿にもイライラするようになり・・・。このドラマは、そんな田舎育ち&都会育ちの年の差夫婦と、突然やって来た子供の3人の姿をユーモラスに描くコメディー。

また、主人公夫婦の前に立ちはだかる“都会の超セレブ幼稚園”でのママたちの特異な世界を描くのも、このドラマの注目すべきところ。閉鎖的社会において、子育て・人間関係・生活格差などの問題を背景に、価値観、母性、見栄、打算etcが入り乱れるユーモラスな闘い。幼稚園のすかした上流ママ軍団を相手に、“異端児”川野あゆは果たしてどんな騒動を巻き起こすのか!?

公式HP



期待度(仮):D

うおーつまんなそう( ゚Д゚)
上戸彩まだ全然若いのに、なんで若奥さんの役なんてやらせんのさ!!
もっと周り若い子で固めてあげてさぁ、楽しそうなのやろうよ…
「ホテリアー」んときも大人ばっかで
役に恵まれてないよなぁ


(9/1編集)
「暴れん坊ママ」て
「ワイルドママ」でいてくれた方がよかった気が…
えーなんかますます萎える



スワンの馬鹿! ~こづかい3万円の恋~
(火曜日22:00~フジテレビ系) 2007年10月16日スタート


【キャスト】
上川隆也、成宮寛貴、劇団ひとり、梶原善、芦名星、森口瑤子、田中美佐子、前田敦子、美山加恋

【イントロダクション】
上川演じる諏訪野大輔は、有能な営業部員だった元同僚で年上の妻に頭が上がらず、娘のお受験のため、月のこづかい3万円で頑張る40歳のサラリーマン。

惑うことがなくなるといわれる40歳を迎えた男。それなりの地位も与えられ、それなりの稼ぎもあり、それなりに大人になった男。家族を養い、部下たちの面倒を見、人生に余裕すら感じられる。
しかし、そんなおじさん、目に見えない水面下ではみっともないほどもがいている。

そんな格差の悲哀を共有する大人の男3人が、サラリーマンとしての日常にもがき、勝ち組のIT関連会社若手エリートとぶつかり合い、そしてマドンナとの恋を夢見て必死で努力している様を描きつつも、最終的には家族の大切さや素晴らしさを再認識していくというハートウォーム・ラブコメディである。

共演は、妻の真澄に田中美佐子(47)、大輔の会社と同じビルに入居するIT関連会社の取締役・川瀬役に成宮寛貴(24)、同ビルのカフェの店長代理・加茂に劇団ひとり(30)。

公式HP



期待度(仮):D

おじさん向けかぁ
おもしろくなさそうです(´・ェ・`)
唯一成宮くん出てるけど、イヤミな役っぽそうなので期待できない・・・
最終的に家族の大切さを認識する、っつーのもありきたりでそそられません
スポンサーサイト
 
│posted at 23:44:05│ コメント 0件トラックバック 1件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
posted at 2007-10-05(Fri)08:07
 土曜ワイド劇場の単発からスタートし、異例の息の長いシリーズに成長した「相棒」。中でも「シーズン2」は最もクオリティの高いシーズンと言われる。2クールの「前半」BOX 1 から、シャーロック・ホームズへの憧憬を感じさせるOP「ロンドンからの帰還~ベラドンナの赤い罠
posted by みれいの記録
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。